代表理事挨拶


 エシカルには「倫理的」という意味があり、人種や民族を問わず、多くの人たちが「正しい」と認識している社会的な規範のことを指します。一般社団法人エシカル協会が掲げる「エシカル」とは、人や社会、地球環境への配慮という観点からの「倫理的」という意味です。

 一般社団法人エシカル協会は、モノを作る人、売る人、買う人それぞれがエシカルな考え方に基づいて行動できるシステムづくりを構築していきます。また、エシカルな考え方を世に広め、それを実践することが世の中にとって素晴らしい結果を産みだすことを信じています。

 世界をエシカルカラーに変えていく試みに、皆様のお力添えをいただき、世界が共に発展していくことが私たちの願いです。

エシカル末吉サイン

ethical-sueyoshi

末吉里花 プロフィール

 一般社団法人エシカル協会代表理事、消費者庁「倫理的消費」調査研究会委員、NPO法人FTSN(Fair Trade Students Network)関東顧問。慶應義塾大学総合政策学部卒業後、TBS系『世界ふしぎ発見!』のミステリーハンターほか、司会や、レポーター、モデレーターもこなす。フェアトレードを中心に活動を展開し、日本全国の企業や高校、大学などで講演、各地のイベントでトークショーを行う。2010年よりフェアトレードコンシェルジュ講座を主宰。2012年より1% for the Planetアンバサダーに就任。2014年よりPeople Treeアンバサダーに就任。著者に『祈る子どもたち』(太田出版)。

一般社団法人エシカル協会 概要



名称:一般社団法人エシカル協会
英名称:Ethical Association
住所:〒142-0062 東京都品川区小山3-11-7-202
TEL:03-6421-6091
代表理事:末吉里花
理事:森敏, 竹地由佳, 溝口量久, 秋野美穂
顧問: 山本良一
相談役: 枝廣淳子

目的:
当法人は、エシカルに関する活動を行う。一般的にエシカルとは「倫理的」という意味で、法的な縛りなく多くの人たちが正しいと考える普遍的な社会規範である。当法人が掲げるエシカルとは、人・社会・地球環境への配慮という観点からの「倫理的」という意味であり、人間中心主義的又は経済成長至上主義的な価値観を見直さなければならないという考え方を土台にしている。当法人は、その活動を通じ、エシカルな消費行動やライフスタイルを日本のみならず世界中に広く普及していくことで、消費者及び生産者が当然にエシカルな行動をとる社会の形成に貢献することを目的とし、当該目的を達成するため、次の事業を行う。

内容:
1. エシカルに関するイベント、セミナー及び講座の企画、開催及び運営
2. エシカルの資格認定の実施
3. エシカルに関する教材の企画、制作及び販売
4. エシカルな取り組みを目指す個人及び団体との交流及び協力
5. エシカルな取り組みを目指す企業のコンサルティング
6. エシカルに関する啓蒙活動
7. エシカルの国際基準の制度化の推進
8. エシカルの認定マークの企画、制作及び付与
9. その他、当法人の目的を達成するために必要な事業

ethical_logomark