5月14日に行われたエシカルフェスタ2016@稲村ヶ崎は、おかげさまで天候にも恵まれ、エシカル協会として初めてイベントでしたが、無事に終えることができました。イベントには、約300名の来場者があり、マーケットやトークショー、音楽ライブをそれぞれ思い思いに楽しんでいってくださいました。これも出店してくださった皆様、登壇してくださった皆様、イベントのお手伝いをしてくださった学生さんたちを含める皆様、SIMPLE HOUSEという素晴らしい場所を貸してくださった湘南レーベルの方たちに、心から感謝申し上げます。

3

IMG_4081

B1のスペースでは、7社の出店があり、常に大勢のお客様で埋まっていました。
エシカルとは何かを知らない方たちに、「エシカルってこういうモノのことを指すんですね!」と分かりやすく提示できたのではないでしょうか。
エヌ・ハーベスト、ミヤザワ株式会社、Whitetree、SASUKE Store、ハイローレ、ハレノバ、Studio Cookaの皆様に感謝です。
オーガニックやフェアトレード、地産地消、応援消費、障害者が作られた商品などなど・・・どれも本当に素晴らしいものばかりでした!!!

IMG_4040

IMG_4969

2

1Fのスペースでは、ベッドのある素敵なインテリアを活かしながら、アーティストのAKIさんとTHE BODY SHOPさんが体験型のプログラムを行ってくださいました。AKIさんは即興でお客様のイメージを絵に描く、というパフォーマンスをしてくださったのですが、とても人気で総勢100人以上の方たちが押し寄せました。それぞれ描いてもらった絵に喜び、とても大切に持ち帰る様子が印象的でした。またTHE BODY SHOPさんのフェアトレードの新商品を使ったハンドトリートメントも、予約がすぐにいっぱいになり大人気。海が一望できる空間で多くの方が癒されていました。

IMG_4787

2Fのスペースでは、フェアトレードサークルのネットワーク(FTSN関東)に所属している大学生たちが写真展を開催しました。それぞれが関係を持つフェアトレードの生産者を訪問した時の写真などを見せながら、商品なども展示してとても素敵なスペースを作ってくれました。またドリップバックプロジェクトという大学生の団体が、ラオスのフェアトレードのコーヒーを試飲販売しました。とても美味しいコーヒーで、たくさんの来場者が幸せそうに味わっていました。

IMG_5041

また2Fのスペースではトークショーと音楽ライブも行いました。
1本目のトークショーでは、HASUNA代表の白木夏子さんが、エシカルなジュエリーについてお話しをしてくださいました。白木さんがHASUNAをスタートした時代は「エシカル」という言葉を誰も知らなかったそうですが、今はエシカルをテーマにしたイベントにこれだけの人が集まるようになって嬉しく思う、と話してくれました。これからのHASUNAは今までのエシカルを打ち破るような、かっこいいイメージで展開されていくそうなので、これからも要チェックです!2本目のトークショーでは、環境ジャーナリストで株式会社One Planet Cafe取締役のペオ・エクベリさんが、バナナペーパーについてお話しをしてくださいました。皆さんはたった1枚の紙で世界を救えると思いますか?世界の環境、貧困、生物多様性の問題を包括的に解決していく力を、実はバナナペーパーは持っているのです!エシカル協会では、今後バナナペーパーについて、もっと詳しく皆様にご紹介できる機会を持つ予定ですので、楽しみにしていてください。そして最後に音楽ライブ!鎌倉で地域密着型のアーティスト、小川コータ&とまそんのお二人にライブを披露していただきました。海バックにお二人が奏でる湘南の歌が響き渡り、誰もが心を癒され、動かされました。イベントを盛り上げるためには、お二人のような心の通った温かい音楽がいかに大切か気付きました。

IMG_5306

IMG_5217

エシカル協会では、このイベントをきっかけに、もっと多くの方にエシカルを伝えていきたい!とそう強く感じました。今後もおしゃれでワクワクするような楽しいイベントをどんどん仕掛けていきたいと思っておりますので、ぜひ皆さん、一緒に仲間となってエシカルを広めていってください!

感謝。

photo by Shinji Murakoshi、湘南レーベル株式会社