渋谷ヒカリエでは8月11日~29日まで、〝アグリカルチャー物産展″という催しが開かれています。日本全国からこだわりを伝えに、農家や生産者が対面販売のマルシェや体験型のワークショップ等を行っています。そんな中【エシカル×農業】というテーマで、農業から始めるエシカルライフについてトークショーを行いました。

 ゲストはモデルでエシカルファッションプランナーの鎌田安里紗さん。安里紗さんは現役の大学院生でもあります。お盆で帰省した際も藍染の現場に足を運び、トークショー当日の朝帰ってきたばかりの安里紗さんは、来週アメリカでiPhoneケースを国内生産している会社の視察、その次の週はスリランカの縫製会社での視察、と日本のみならず海外にも視野を広げ学びを得ているそうです。

IMG_0451

IMG_0450

 そんな安里紗さんが現在関心を寄せているのが農業です。きっかけは服。自分の着ている服の糸がどのようにしてできるのか興味を持ち、実際にオーガニックで綿栽培を行っている農家に行き、自分の目で土から生える綿を見て「自分の着ている服は土から出来た物なんだ」と実感。また、自分の口にするものに対しても関心を持ち、野菜の収穫体験をしに行ったそうです。普段、スーパーや八百屋で見る野菜はどれも同じくらいの大きさ、形をしていますが、実際に土に植わっている野菜を収穫してみると大きいもの小さいもの形がいびつなもの、畑ではバラバラな形をしていると知ったり、ズッキーニが地面と平行に真横に伸びて実が成っているのを目にして驚いたり、いろんな発見があり感動したとのこと。今では家庭菜園を行うほど農業にハマっているそうで、プランターを使いトマト、キュウリ、パクチー等を自宅で育てています。「味は美味しくなかった」と自分に厳しい安里紗さん。家庭菜園を行うなかで、小さな種や苗が育ち大きな実をつける過程を見て、知ることで、野菜を見る視点がこれまでと変わり、農家が美味しい野菜をつくるためにこだわって行う苦労を実感したそうです。安里紗さんはまさに農業を通じて、エシカルライフをエンジョイ中!

IMG_0452

 それぞれが、自分の着るもの、食べるもの、持っているものがどういった過程で出来ているのかを知ることで、エシカルライフの一歩を踏み出せます。意外とエシカルの一歩は身近なところにあるのです。〝アグリカルチャー物産展″は8月29日まで、渋谷ヒカリエ8階にて開かれています。試食コーナーもたくさんありますのでぜひ、農家のこだわりを食べてみてください。

アグリカルチャー物産展@渋谷ヒカリエ8F