新年が明けて2週間ほどたった1月15日、エシカル協会新年初のイベント「エシカルコミュニティ新年会」を行いました。今回も青山通り沿いにあるオーガニックレストランnavvareでの開催です。いまではエシカルコミュニティナイトとして夜に行っていたイベントを、今回は13:00-15:00で開催したにもかかわらず、なんと約40名の方が参加をしてくれました。

IMG_2944

 そして、今回はなんと特別にあのパタゴニアのビール「ロング・ルート・エール」も飲むことができました。普通の小麦では一年ごとに畑を耕してしまうため種を毎年植えなければなりません。そうなると土壌への負荷が大きくなるため、パタゴニアではカーンザと呼ばれる多年生小麦を使用しています。これによって何年も同じ土壌で小麦が収穫でき、炭素を地中に閉じ込めておくことができます。また、カーンザは根が3メートルもあり、その強い根のおかげで、農薬を使わずに持続可能な農業が行えるのです。ビールの味はかなりフルーティで飲みやすく、会場にいたビールがあまり得意でない方も「これなら飲める!」というふうにおっしゃっていました。

 イベントの半ばにはオモイカネプロジェクトを運営されている株式会社ジーレックスジャパンの岩瀬さんからのプレゼンテーションもありました。オモイカネプロジェクトでは電子書籍の出版をされているのですが、「自分自身の活動を世界に広めたい」という人々の相談に乗りながら、個人での出版も行っています。その中で現在は、エシカルコミュニティナイトにも参加をしてくださっているアーティストのAKIさんの絵本出版プロジェクトを行っているそうです。環境保全などをテーマとして絵を描き続けてきたAKIさんの作品を絵本として世界に届けたい、そんな思いからスタートしています。この絵本に使われる絵は3月に行われるAKIさんの個展にて即興的に制作されるそうですので、ご興味あるかたは是非足を運んでみてください!

 イベントの最後には、皆さんで持ち寄ったプレゼントの交換会も。みんなで大きな円になってプレゼントを回し合いました。プレゼントの多くは「オーガニック」や「フェアトレード」のものばかり。さすがエシカルコミュニティ…。そのなかでも特に印象的だったのが、長野からわざわざお越しくださった方のプレゼントで、こちらはエシカル協会代表の末吉が偶然ゲット。
 
 中身はなんと、、、ご実家で獲れたそば粉で作られたそば!!
これには会場全体がびっくりしていました。こうやって自分で作ったものを人にもシェアする、とてもエシカルな取り組みだなとしみじみと感じていました。

IMG_2947
 
 このような素敵な繋がりが生まれることもこのエシカルコミュニテイの魅力の1つではないかと思っています。ご参加くださったみなさんどうもありがとうございました!

 今年もエシカル協会は様々なチャレンジを皆さんと積み重ねていきたいと思っています。協会主催のイベントや講座なども積極的に開催する予定ですので、ご参加いただけたら嬉しいです。本年もどうぞよろしくお願いいたします!