先日、2月8日(水)に東京丸の内にあるコワーキングスペース STARTUP HUB TOKYOにて開催されたchange maker#2「はじめてのエシカル」にて弊団体代表の末吉里花が登壇いたしました。
こちらChangemakerは今後自ら事業を行っていきたいと思っている方々に向けて、既に起業をされている人々の講演を聞き・学ぶプログラムです。そこで代表の末吉は社会的活動を行っている1人としてみなさんの前で「エシカルとは何か?」というテーマでお話をさせていただきました。

講演ではエシカルとは何か、現在のエシカルの制度面について、末吉がなぜエシカルに携わろうと思ったのか、自分たちができるアクションは?など体系的にお話をしていきました。参加者の方々は50名近くいらっしゃり、「コーヒーは自分のお気に入りのものを買っている。それはフェアトレードのものです。」など、すでにエシカルな実践をされている方もなかにはいらっしゃいました。

講演のあとは、参加者同士で「現在あるエシカルの問題点とその解決策」について話し合いをしていただきました。普段エシカルについての講演は、講演と質問のみで終わってしまうことも多く、このように話し合いをすることはあまりありませんでした。そのため参加者同士の話し合いから出てくる意見はとても貴重で参考になるものばかりでした。
例えば「親からのもらいものなどを自分が引き継いで長く使うなどのエシカルな実践は、すでに自分たちが行っているものもある」という気づきから、エシカルの啓蒙活動を行うだけでなく、エシカルな活動を“していた”と気付かせるきっかけづくりをすることもいいのではないかとの意見がありました。
他にもアイディアベースですが、マップアプリとともに街にあるお店のエシカル度(どの程度お店でエシカルな実践をしているかなど)が測れるアプリを開発できるといいのではないかなど、実現しそうなアイディアまで出てきていました。

このようにエシカルに関心のある人/ない人どちらも混じって話し合いができたからこそ新たなアイディアが生まれてきたのではないかと感じました。このように様々なコミュニティで講演を行うことで参加者からの声も大きく変わってくるということを感じることができた経験でした。
ご招待いただいたSTARTUP HUB TOKYOさんありがとうございました!