【エシカル協会4周年特別記念イベント】

11月11日(日)14時〜行われるエシカル協会4周年記念イベントのお知らせです。当日は、詩人のアーサー・ビナードさんと私のトークショー、エシカルな美味しい軽食、またサプライズ企画もございますので、ぜひ皆様にご参加いただけたら嬉しいです。
*イベント専用申込サイトから申し込まないと、参加としてカウントされませんので、くれぐれもご注意ください。

イベント申込専用サイト
https://gicz.jp/open/20181111

詩人のアーサー・ビナードさんのトークショーに関する補足です。

アーサーさんは最近「ずっとずっとかぞく」という絵本を発売されました。
ナショナル ジオグラフィックの写真家がとりつづける美しいポートレートが、アーサーさんによって「声」を得た絵本です。ニンゲンによってすむ場所をおわれ、減りゆく生きものたち。その存在すら知らなければ、守りたいと思うこともできない。写真家はそう考えて、生きものの思いまでうつしとり、アーサーさんは動物たちの「通訳」をつとめた、まさにエシカルな絵本です。
アーサーさんが生まれ育ったミシガン州の自然との原体験のお話や、次から次へと飛び出す超ユニークでエシカルなお話など、ここでしか聞けないスペシャルなトークになります!トークを聞くだけでもパーティーに参加する価値があります♪ぜひ皆様、イベントに足をお運びください♡

アーサー・ビナード Arthur Binard
詩人。1967年、米国ミシガン州に生まれる。
ニューヨーク州のコルゲート大学で英文学を学び、卒業と同時に来日、日本語での詩作を始める。第一詩集「釣り上げては」(思潮社)で中原中也賞、「日本語ぽこリぽこり」(小学館)で講談社エッセイ賞、「さがしています」(童心社)で講談社出版文化賞絵本賞、「ドームがたり」(玉川大学出版部)で日本絵本賞を受賞。詩や絵本の翻訳も多く手がける。文化放送のラジオでは「アーサービナード 午後の三枚おろし」が平日に放送されている。2017年、早稲田大学坪内逍遙大賞の奨励賞に選ばれた。