こんにちは、桑原です。
つんとした冷たい空気に、ひんやりとした風、吐く息も白く、もう季節はすっかり冬ですね。イルミネーションイベントもあちらこちらで盛り上がりを見せているようですが、みなさんはもうどこかに足を運ばれましたか?有名なハウステンボスの「光の王国」では壮大なイルミネーションを楽しむことできそうです。ここでは一日に3900kwhの電気を消費しており、 一晩で10万円の電気代がかかっているそうです。あれだけ多くの電飾を使いながら10万円に抑えられるのは全ての電飾にLED電球が使われていることが理由ですが、僕はこの省エネ効果に感動してしまいそうです。…って、こんな話しをされても女子はドン引きするだけなので、心の中で密かに楽しむことにします。笑

さて、第七回の講座では国際環境NGO 350.org JAPAN の代表である古野真さんにお越し頂き、「エシカル金融と地球温暖化」についてお話いただきました。

350.orgは気候変動の深刻な影響を回避し、安全で公平な社会を実現することを目標に、2008年に米国の大学生によって結成されました。現在は世界20カ国以上に支部があります。古野さんは2年前に日本支部を立ち上げ、「市民の力」「お金の流れ」「エネルギー転換」に焦点を当て、エシカル金融、ロビー活動、セミナーや勉強会など幅広く活動しています。Read More