私たちの組織

エシカル協会ミッション

エシカルな取り組みの最前線に触れる機会を創り、そこに集う人々が、互いに学び、共感を深め、行動を起こすためのコミュニティを育んでいきます。
そして、より多くの人々にエシカルな価値観を届けることを通じて、持続可能であらゆる命が尊重される社会の実現に貢献します。

エシカル協会ヒストリー

一般社団法人エシカル協会は、2010年から代表の末吉里花が中心となってフェアトレード・コンシェルジュ講座(現エシカル・コンシェルジュ講座)を毎年開いたことをきっかけに、受講生たちのネットワークをさらに強化させ、日本にエシカルな考え方を広げるために2015年11月11日に設立されました。設立当時、エシカルという名がつく団体は他にはなく、日本ではエシカルの活動や流れを牽引してきたパイオニア的存在となっています。

私たちの取り組みの柱

学校教育

学校の現場を通じて、未来を担う子どもや若者たちにむけて、エシカルの考え方やエシカル消費について啓発を行う。

消費者教育

すべての人に共通することは消費者であるということ。コンシェルジュ講座や講演を通じて、消費者として権利だけでなく、責任を果たせるよう、エシカルの考え方やエシカル消費について啓発を行う。

コミュニティ作り

協会主催のイベントを通じて、エシカルに関心のある人のネットワークを強化し、コミュニティの力を最大限に活かしながらエシカルの輪を着実に広めていく。

企業との連携

消費者の立場から企業への提案・助言をすることを通じて、企業がエシカルな経営を実践し、消費者がエシカルな暮らしをしていきやすいように連携をはかる。

一般社団法人エシカル協会 概要

名称

一般社団法人エシカル協会

英名称

Ethical Association

住所

東京都渋谷区渋谷2-10-15-101

代表理事

末吉里花

理事

森敏, 竹地由佳, 溝口量久, 秋野美穂

顧問

山本良一

相談役

枝廣敦子

特別顧問

羽生田慶介

コンサルタント

大久保明日奈

目的

当法人は、エシカルに関する活動を行う。一般的にエシカルとは「倫理的」という意味で、法的な縛りなく多くの人たちが正しいと考える普遍的な社会規範である。当法人が掲げるエシカルとは、人・社会・地球環境への配慮という観点からの「倫理的」という意味であり、人間中心主義的又は経済成長至上主義的な価値観を見直さなければならないという考え方を土台にしている。当法人は、その活動を通じ、エシカルな消費行動やライフスタイルを日本のみならず世界中に広く普及していくことで、消費者及び生産者が当然にエシカルな行動をとる社会の形成に貢献することを目的とし、当該目的を達成するため、次の事業を行う。

内容

1. エシカルに関するイベント、セミナー及び講座の企画、開催及び運営
2. エシカルの資格認定の実施
3. エシカルに関する教材の企画、制作及び販売
4. エシカルな取り組みを目指す個人及び団体との交流及び協力
5. エシカルな取り組みを目指す企業のコンサルティング
6. エシカルに関する啓蒙活動
7. エシカルの国際基準の制度化の推進
8. エシカルの認定マークの企画、制作及び付与
9. その他、当法人の目的を達成するために必要な事業