法人会員

~ 法人会員ご紹介 ~

≫≫ジーアールソリューションズ株式会社

ITとエシカル、これからの社会を導くようなキーワード。
現在、唯一のIT系法人会員でいらっしゃるITサービス企業のジーアールソリューションズ株式会社さまの社員のみなさまのエシカルなお取組みやエシカル事業のご計画をご紹介いたします。


ジーアールソリューションズ株式会社について

1)スタートした経緯 
2)スタートしてからの社員の変化、反応
3)今後の予定 
4)御社のご紹介、マーケットの状況 など

当社は西新宿を拠点とするグロースエクスパートナーズ(株)の子会社として2012年に設立され、当社のカンパニーロゴにある富士山のように日本人としての寛容な心を大切にし、且つグローバルな視野を持ちながらお客様に末永く信頼されるサステナブルなITサービス事業を取り組んでおります。

ITはスマートフォンとクラウドサービスの台頭をきっかけに既にあらゆる世代、領域に渡り広く普及しています。当社は日頃一消費者として利用しているコンビニエンスストア、家電量販店、スポーツシューズ店、生命保険会社などのお客様の消費者向けサービスを支えるインフラ(根幹となる基盤)の構築のお手伝いをしております。つまり、一つのミスや問題が如何に消費者(つまり我々)にご迷惑をおかけすることになるか身をもって知る事が出来る仕事をしているということになります。

社是の言葉として真心という言葉を使っていますが、通常はこの業界は契約社会で成り立っていますが、そうはいかない事が沢山あります。その時常に社員にはお客様のその先にはまたお客様がいらっしゃり、それはつまり自分であり、自分のために熱い真心をもって仕事に取り組んで欲しいと思っています。それを継続することで信用が信頼となり、サステナブルな事業、強い絆につながっていくと確信しております。

当社とエシカルの出会いは本当にちょっとしたきっかけでした。地元で支援している都議会議員の方のボランティアを通じて言葉を知り、気になって協会へ問い合わせをし、2018年5月のエシカルフェスタへ出かけたことが始まりでした。その後末吉さんの本(はじめてのエシカル:山川出版 発行)を拝読し、この理念は私が日々仕事をする中で大切にしていることをより日常生活、そして社会・地球全体を視野に入れて考えるべきでことを諭してくれ、本当に心に響きました。

当時はエシカルという言葉自体まだまだ浸透しておらず、まず自分の気持ちや想いが通じるだろう方々へ本をお届けすることを始めました。旧知の取引先の皆様、新入社員、家族、親類。月日は流れ、1年以上経った今SDGsの実現において一番身近な目標を象徴する言葉となっていると思います。

現在社内でも有志の中で一つ一つ取り組めるところからエシカル活動の輪を増やしています。それぞれのエシカル講座への参加、マイボトル・箸やスプーンの利用、限りないプラスティック利用削減、オーガニックコットンウェアやゲージフリーエッグの選択、ビーガンフーズへの理解など。末吉さん著書「じゅんびはいいかい?」は当社の子育てママと子供たちへの対話の宝として大好評です。

今後は現在推進している新しい海外企業との提携によるIT事業の取り組みを通じて、全国のサステナブルな中小企業事業者との事業連携を強めエシカルなエコシステムネットワークを築いていきたいと思っています。エシカルな商品を紹介し、または共同企画開発し、そのITプラットフォームを提供しながら共存共栄するなども一案として考えております。

また先日当社参加した外部イベントではノベルティやユニフォームTシャツを全てエシカルなものへ統一してみたり今後もチームで楽しみながら実践して参りたいと思います。

今後もエシカル協会を応援くださる皆様と将来の地球環境をこれからの世代に継承していけるよう様々な取り組みをしていきたいと思います。


会社名:ジーアールソリューションズ株式会社
会社HP:https://www.gr-sol.co.jp/